基礎編記事一覧

ソフトバレーボールのみならず、バレーボールというスポーツで花形プレーはやはりスパイクだと思います。個人的には拾いまくる守備職人タイプが好きだったりしますが、それはさておき、やはり強烈に床に叩きつけて即...

サーブというものがあるスポーツに共通して言えることは、「最初の攻撃」であると言えます。ソフトバレーボールで、攻撃と言えばスパイク(アタック)が最初に思い浮かぶかもしれませんが、サーブはスパイクと違って...

基礎編「ブロック」についてご紹介します。相手のスパイクを最も近い位置からはじきかえす。そんなブロックは、技術と予測がものをいうプレーとなります。ブロックは守備のイメージがありますが、強固なブロックは攻...

主に胸から下の範囲のボールを処理するときに使われる「アンダーハンドパス」についてご紹介します。バレーボール全般に共通して、初めて練習するのはこの“アンダー”ではないかと思います。私もアンダーから練習を...

オーバーハンドパス(トス)は、主にボールの下に体が入り込める高さまでを処理するのに使用されます。アンダーハンドパスよりも処理できる範囲が広く、ショートレンジで柔らかく丁寧に,時にはロングレンジで力強く...

 


Sponsored Link
サイト内検索はこちら↓