ソフトバレーボールに使用される“ボール”。

あなたは普段どこのメーカーのボールを使っていますか?

一般に、もっとも使われているのは、いったいどこのメーカーでしょう?

そんな疑問にお答えするための調査報告です。

調査概要

■調査の背景と目的
今日、ソフトバレーボールは老若男女問わず楽しめるよう考案され、性別,年代関係なく親しまれている。
しかしながらソフトバレーボールというジャンルはまだニッチと捉えられており、本調査では一般には聞き取れないようなことについて調査し、その実態を知るための情報を提供することを目的とする。

■調査方法 :インターネットリサーチ(ソフバレエンタ事務局@sofvoeによる調査)

■調査対象 : ソフトバレーボールを楽しむ10代〜60代の男女

■調査地域 : 指定なし

■有効回収数 : 112サンプル

■実施期間 : 2020年03月28日〜04月10日

■回答者属性

ソフトバレーで使われる“ボールメーカー”の実態調査〜一番人気はどこ?〜

ボールメーカーの使用比率

ソフトバレーで使われる“ボールメーカー”の実態調査〜一番人気はどこ?〜

  • MIKASA(ミカサ)  58%
  • molten(モルテン) 22%
  • adidas(アディダス) 15%
  • その他         5%

ズバリこういう結果となりました!

MIKASA(ミカサ)が一番人気のようですね。

硬バレーでは全日本の試合や、Vリーグでも使われているボールメーカーであって、一般認知度も、もっとも高いメーカーではないでしょうか。

次いで、molten(モルテン)でこちらもよく見るメーカーです。

そしてadidas(アディダス)と続きます。

“その他”の内訳詳細は不明ですが、MIZUNO(ミズノ)などもありますね。

こちらは公式サイトによると、生産中止とのことで、現在販売しているところを見つけることができませんでした。

現在、お持ちの方は実は“レア商品”を手中にしているのかも。

 

株式会社ミカサのパートナーシップの話

MIKASA(株式会社ミカサ)は、2018-19シーズンから3年間、

  • FIVB(国際バレーボール連盟)
  • V.LEAGUE(一般社団法人日本バレーボールリーグ機構)

とパートナーシップ契約を結び、当連盟及び機構が主催する2020年までのバレーボール及びビーチバレーボール大会で、唯一の公式試合球として使用されることが決定しています。

V.LEAGUEによると、FIVBが主催する大会と同じ公式試合球を使用することで、国際競争力を高め、Vリーグの価値向上につなげたいとのこと。

 

ソフトバレーボール全国大会のオフィシャルボール実績

2019年に開催された、全国ソフトバレー・シルバーフェスティバルの大会要項によると、

オフィシャルボール(試合球)は、株式会社ミカサおよび株式会社モルテン製。

日本バレーボール協会検定のソフトバレーボール(重さ210g±10g、円周78±1cm)とされ、

大会第1日目は株式会社ミカサ製、第2日目は株式会社モルテン製を使用する

とありました。

なるほど。「MIKASAしか使ったことない」では、全国大会で結果を出すには少々準備が足りないようです(汗)

ボールだけではなく、高みを目指せば色々(登録とか、推薦を受けるとか)ありますね。

 

さいごに

今回はボールのメーカーについての調査結果でしたが、いかがだったでしょうか。

大会主催者とボールメーカーにつながりがあれば指定球となるでしょうし、

未確定情報ではありますが、なんでも地域により使用されるメーカーが違うとの声も。

地域別メーカーについて調査しても面白いかもしれませんね。こちらは機会があればまた。

 

引用・転載時のクレジット表記のお願い

本リリース(調査事項)の引用・転載時には、必ずクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
例「ソフバレエンタ事務局@sofvoeの実施した調査によると…」

なおリンクについては本サイトのトップぺージURL(https://yuduuri.com/soft-volleyball/public_html/)にお願いします。

 

 

 


Sponsored Link
サイト内検索はこちら↓